やさしい経済『うちらの暮らしと民営化』 
対談者:おかしいことをほっとかない佐々木まゆみ、フリーライター守田敏也

日時:2019年2月23日(土)10:00~12:00
会場:宇治市莵道南集会所(京都府宇治市莵道荒槇1−83)
参加費:投げ銭♡お気持ちで(*^^*)♡

経済最優先といいながら、社会保障が削られ、年金が株で損失とか、消費税10%とか大丈夫?
水道だって民営化するとか、仕方ないのかな。どうなってくのかな。なんだか心配。
経済って難しくて分かりづらくて、つい他人任せにしちゃうけどこのままで大丈夫かなぁ・・・?
税金って本当に必要なことに使われてるのかな・・・?

経済のために人間が生きるのではなく、人間が人間らしく生きるための経済。
経済のいろいろが、うちらの暮らしがよくなる方へと向かうように、一緒に考えませんか?

<対談者プロフィール>

◆佐々木まゆみ◆
宇治市在住。
男女共同参画支援センターの準備からかかわり女性問題アドバイザーを永年つとめる。
その後、合同会社「はたらく・くらす@よりあい商店」を設立。
<わたし>からはじめるまちづくりの会、
女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク、
関西無所属ネットワーク、新しい宇治を創る会、
宇治からはじめる考えるネットワーク、
シアター300の会、など様々に活動。
市政にチャレンジ予定。

◆守田敏也◆
京都市在住。
同志社大学社会的共通資本研究センター(宇沢弘文教授主宰)の客員フェローなどを経て、現在フリーで取材活動を続けながら社会問題全般に関する研究を進めている。
東日本大震災以降は原発事故の取材と放射線防護に専念。
2012年、物理学者の矢ヶ﨑克馬氏とともに岩波ブックレットから『内部被曝』、2015年、『原発からの命の守り方』を上梓。
篠山市原子力災害対策検討委員。

<アクセス>
京阪宇治駅から徒歩7分
莵道荒巻(バス)より徒歩1分
近くにフレンドマートがあります
府道沿いにある吉川眼科の隣です
伊藤久右衛門さんも近くです
宇治のちいさな集会所です(^^)

☆☆☆☆☆

経済の語源「経世済民」
「世をおさめ、民を救済する」の意

すべての人々がしあわせに生きられる
持続可能な社会を築いていく経済、
そんなのがいいなぁ・・・♡

☆☆☆☆☆

なお、午後1:30から同じ場所で、ちょこっとシアターさんと共催で、水問題をテーマにしたDVD鑑賞をします。興味のある方はぜひ(*^^*)

佐々木まゆみ

佐々木まゆみ

Share this Post